キルギス ツアー情報



山と草原のシルクロード

山と草原のシルクロード

風のキルギス

風のキルギス


キルギスは、日本ではまだまだ一般に馴染みのない国ですが、旧ソ連圏では氷河をたたえる天山山脈の峰々、その雪解け水をたたえ「中央アジアの真珠」と称されるイシククル湖、騎馬民族を育む美しい草原など、魅力的な大自然を擁する保養地としても有名です。

古来よりシルクロードの要衝として発展し、あの玄奘三蔵も遠く天竺への途上にこの地を訪れています。それから1,000年以上の時を経たいまも、オアシス都市のバザールはモノと活気にあふれ、人懐っこい人々が笑顔で声をかけてきます。






風のキルギスツアーラインナップ



【乗馬で旅する】

<南岸・バルスコン>

振り返れば氷河を抱く高峰がシルクロード天山山脈を馬で行く!
キルギス・イシククル湖南岸・絶景騎馬トレック 9日間

最少催行人員●4名(定員7名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し6名様以上の場合は同行)

6/23(金)発|東京・大阪・名古屋発 373,000円 募集中
9/1(金)発|東京・大阪・名古屋発 385,000円 募集中

ツアー概要イシククル湖南岸の高原を、天山山脈を仰ぎ見ながら、のんびりと馬で旅する2泊3日の騎馬トレックコース。乗馬初心者も、キャンプ初心者も参加OKです。


<ソンクル湖>

湖の向こう側には巨大な雪山が迫る「遊牧民の楽園」を目指して
【限定7名】騎馬トレックで行く「草の海」ソンクル湖 9日間

最少催行人員●5名(定員7名) 添乗員●同行します。

7/14(金)発|東京・大阪・名古屋発 372,000円 募集中
8/8(火)発|東京・大阪・名古屋発 417,000円 募集中
8/18(金)発|東京・大阪・名古屋発 372,000円 募集中

ツアー概要夏の間、遊牧民が家畜を放牧する大草原(ジャイロ)となる、高山湖ソンクルへ。峠を越えて、谷を渡り、「ユルタ」に泊まりながらの騎馬トレックです。


<ソンクル湖>

目覚めたばかりのソンクル湖の朝【風の女子旅】お花畑と草の海・ソンクル湖へ
【風の女子旅】癒しのキルギス7日間

最少催行人員●5名(定員7名) 添乗員●同行します。

7/8(土)発|東京発 298,000円 催行人員到達

ツアー概要乗馬以外にも、女性好みの「キルギス料理作り体験」や「フェルト作り体験」、民家での食事やバザール見学など、暮らしや文化にも触れるプログラムです

【国境越え】

アルマトイ ゼンコフ正教教会(カザフスタン)天山大周遊
新疆・キルギス・カザフスタン三カ国周遊10日間

最少催行人員●8名(定員12名) 添乗員●同行します。


ツアー概要トルガルト峠などの3つの国境を越え、新疆からキルギス、カザフスタンと、土漠やオアシスから山岳地帯、そしてステップへと移り変わる景観を堪能します。

【トレッキング】

<東岸・カラコル&アラクル湖>

3,500mのアラクル湖畔のキャンプを楽しみますカザフスタン&キルギス陸路国境越えも楽しむ
天山山脈展望! キルギス・キャンプトレッキング 9日間

最少催行人員●4名(定員12名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)

6/23(金)発|東京・大阪・名古屋・福岡発 353,000円 もうすぐ催行決定
7/14(金)発|東京・大阪・名古屋・福岡発 368,000円 もうすぐ催行決定
8/8(火)発|東京・大阪・名古屋・福岡発 393,000円 募集中
8/18(金)発|東京・大阪・名古屋・福岡発 358,000円 募集中

ツアー概要キルギス東部の天山山脈に抱かれた美しき谷と湖と峠を舞台に、3泊4日のキャンプトレッキングを楽しみます。高山植物を愛で、秘湯につかり、最後はイシククル湖畔のリゾートへ!



ページの先頭へ


風のキルギス旅の基本情報


キルギス 基本データ

  • 正式名称:キルギス共和国 Kyrgyz Respublikasy
  • 首 都:ビシュケク(Bishkek)
  • 人 口:約577万人
  • 面 積:約19万平方km
  • 言 語:キルギス語、ロシア語
  • 民 族:キルギス系(約70%)、ウズベク系(約14%)、ロシア系(約9%)、その他(約7%)
  • 宗 教:イスラム教(約75%)、正教(約20%)、その他(約5%)
  • 通 貨:キルギス・ソム(KGS) ※1ソム=約2.5円(2016年2月現在)
  • 両 替:キルギスソム(カザフテンゲ)への両替はキルギス(カザフスタン)国内でのみ可能。日本円から両替できるところは少ないので必ずご旅行には米ドルかユーロをご持参下さい。ビシュケク市内とチョルポン・アタの両替所で両替が可能です。
  • ビ ザ:キルギス、カザフスタンとも査証不要
  • 残 存:帰国時に有効期間が6ヶ月以上残っているパスポートが必要
  • 時 差:日本時間から3時間遅れ
  • 電 圧:220~240V 50Hz ※プラグはC、Fタイプが混在。どんな形状にも対応できる「マルチプラグ」などのコンセントアダプターが便利です。
  • 通 信:ほとんどのホテルでWi-Fi(通常は有料)で使用可 ※一部例外もあります


キルギス:地図


キルギスへのアクセス

[飛行機]
日本からの直行便は無いので、ソウル経由でカザフスタンのアルマトイの空港から陸路で入るのが一般的。アシアナ航空利用の場合、韓国~アルマトイ間のフライトは週2便。

キルギスのビシュケク空港へはウズベキスタン航空(タシケント乗り継ぎ)やアエロフロートロシア航空(モスクワ乗り継ぎ)が就航。アエロフロートは毎日飛んでいるがフライト時間がやや長くなること、ウズベキスタン航空は便数が少なく、乗り継ぎがよくない場合が多く、いずれも一長一短。


キルギスの気候と服装

春から秋にかけて旅行シーズンを迎えるキルギス。特に降水量の少ない6月~9月がベストシーズンです。夏場は日中30℃を超えることもありますが、ビシュケクよりも標高の高い地域では、寒く感じることが多いです(一般的に標高が1,000m上がると気温は6℃下がると言われています)

日差しを遮る薄手の長袖や日傘があると良いでしょう。国全体の標高が高いので夜は気温が大きく下がり、2,000m以上の地域は夏でも防寒具が必要になります。

また山では急に天気が変わるため、しっかりとした雨具が必携です。山間部では夕立が来る事もありますので、特にトレッキングや乗馬などのアウトドアアクティビティに参加される方は、十分な防寒着と雨具をご用意ください。


旅行シーズンの気温と降水量

上段:月最高気温(℃) 中段:月最低気温(℃) 下段:月平均降水量(mm)

スマートフォンでは左右にスクロールしてご覧ください。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
ビシュケク(標高約800m) 18.5
6.4
67
23.6
11.1
61
29.0
15.6
34
31.7
17.9
21
30.9
16.4
13
25.5
11.3
19
17.1
4.5
43
東京 18.5
10
128
22.8
14.8
148
25.2
18.6
181
28.8
22.3
125
30.9
24
137
26.7
20.2
193
21.2
14.2
181

ビシュケクの気候はWikipediaより

1日の寒暖差・乾燥・紫外線に対策が必要な気候です!日本のように夏=暑い、という単純な気候ではありません。真夏日の日中はじりじりと暑いのですが、天気が悪い日、早朝や夜などはぐっと寒く感じられるときもあります。(表中の最高・最低気温を参考にして下さい)



キルギスでの食事について

食事の一例
クルダック(キルギス風肉じゃが)

キルギス共和国は、中国、カザフスタン、タジキスタン、ウズベキスタンに囲まれた山あいの国。キルギスの人々は遊牧をして暮らしていたため、馬や羊の肉を煮込んだものなど、シンプルな調理法が多く、肉や野菜などの素材の味を楽しむメニューが多い。

キルギスでは食卓には必ずパン(ナン)とお茶が用意され、サラダやスープの後にメイン料理が出てきます。主食はパンのほか、麺料理や米料理もあります。羊や牛の串焼き(シャシャリク)などのキルギス料理のほか、ボルシチやピロシキなどのロシア料理も供されます。夏にはメロンやスイカなどの果物、馬乳酒やヨーグルトなどの乳製品も楽しめます。

キルギスでの宿泊について

宿泊の一例
チョンキミンのロッジ(一例)

アルマトイ、ビシュケク、カラコルなど都市部では、いわゆる近代的な「ホテル」を、イシククル北岸の保養地では、いわゆる「リゾートホテル」を利用します。その他チョンキミンやバルスコン、ナリンなど地方都市では素朴なロッジに、トレッキング中は大自然の中でのテント泊です。

◆アルマトイ、ビシュケク
ビジネス・観光向けのホテルにお泊り頂きます。これといった特徴はありませんが、シンプルに必要なものが揃っています。施設内にサウナやビジネスセンターなどの設備があります。

◆チョンキミン、バルスコン
キルギス伝統の農家を改築したロッジやゲストハウスにお泊り頂きます。設備はホテルに劣りますが、家族経営で手作りの家具などもあしらわれており、温かみが感じられます。ロッジには部屋によりシャワー、トイレがなく、共同シャワー、共同トイレとなる場合があります。電気は通じておりますので、カメラなどの充電も可能です。

◆カラコル
部屋数20未満のアットホームなブティックホテルになります。シャワーとトイレは各部屋にありますが、バスタブはありません。時間によってはお湯の出が悪いこともあります。シャワーのご利用は他の方と時間をずらすなど工夫をお願いいたします。

◆イシククル湖北岸
4つ星クラスのリゾートホテルにお泊りいただきます。ジムやプール等のスポーツ施設、サウナなどもあります。ホテル毎にイシククル湖岸のプライベートビーチがあり、自由に湖水浴を楽しむことができます。

◆キャンプトレッキング中
テント泊。ロシア製の3-4人用を2名様でご利用いただきます。一人部屋ご利用の方には、一人用テントをご用意いたします。設営及び、マットレス&羽毛の寝袋をスタッフが用意いたします。その他ダイニングテントとトイレテントを設営します。



ページの先頭へ


風のキルギス旅のお役立ち情報





キルギス☆ノボスチ

寄稿連載 キルギス☆ノボスチ


NGOキルギス山岳協会配属のボランティア・齋藤ゆきえさんが、現地から最新情報を発信中です!
※ 現在は更新しておりません。



ページの先頭へ


風のキルギスツアーのこだわり


キルギス現地スタッフ
キルギス現地スタッフ

現地と直接つながっています

ビシュケクの提携会社と直接やり取りをして、皆様のご旅行を強力サポート。お客様のご要望にも決め細やかな対応が可能です。また添乗や事前調査も自社スタッフが行っています。


全コース日本語ガイドが同行

英語もあまり通じない旧ソ連圏では、日本語ガイド同行が安心。頼れる旅仲間として、観光地の解説はもちろん、キルギスの文化や習慣も紹介します。


じっくりキルギスの魅力を楽しみます

中央アジア周遊ツアーで立ち寄るだけのことが多いキルギス。風では自然、文化、歴史など、魅力あふれるキルギスをじっくり楽しむためのコースを揃えています。


キャンプ装備や高山病にも配慮

キルギスは国全体の標高が高く、国境越えや登山、乗馬のコースで、標高3,000m前後の場所に宿泊することも少なくありません。現地ではキャンプでも快適に過ごしていただくための装備(テント、寝袋、マット、トイレテントなど)をご用意しております。また、コースにより血液中の酸素濃度を簡易的に計測するパルス・オキシメーターをガイドが携行し、体調管理の一助にしています。



ページの先頭へ