つむじかぜ879号 今年もアクティビティ色々!さぁ大草原を楽しもう! 号

つむじかぜ879号


今年もアクティビティ色々!さぁ大草原を楽しもう! 号

風の旅行社:毎週 月・木・金曜 営業中!

ついに、待望の海外ツアーが再開しました! まずは夏のモンゴルツアーです。準備の整った7つのツアーを掲載したパンフレットを作成しました。

以前弊社にてモンゴルツアーにご参加いただいた方を対象にパンフレットを送付させていただきましたが、ご希望の方へはご郵送いたしますので、パンフレット請求フォームよりご連絡ください。

パンフレット請求フォーム

特集1 この夏モンゴルで 乗馬、サイクリング、星空、馬頭琴! あなたは何をする!?

夏のモンゴルツアーが続々と発表になり「風のモンゴル」が本格的に始動しています。
風のモンゴルツアーでは、大草原での乗馬はもちろん、満天の星空を観察したり、馬頭琴やホーミー(喉歌)に聞き惚れたり、鉄の馬(自転車)でも草原を体感したり、大草原の温泉で開放感に浸ったりと、楽しみ方は1つではありません。
あなたのお好みのモンゴルツアーをお探しください。

未経験者から上級者までみんなで草原集合!!

ほしのいえセレクト乗馬6日間 8

8名催行日本語ガイド添乗員早割

乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!
出発日設定2022/06/24(金)~2022/09/02(金)
ご旅行代金288,000円~338,000円
出発地東京

詳細を見る


草原を駆け砂丘で遊ぶ

アルブルド乗馬満喫6日間

2名催行日本語ガイド

馬の調教師が経営するキャンプなので管理・調教が行き届き気持ちよく乗馬が出来ます。周辺は砂丘や岩山があったりと、一味違う乗馬が楽しめます。
出発日設定2022/7/1(金)~2022/8/26(金)
ご旅行代金368,000円~398,000円
出発地東京

詳細を見る


2名催行日本語ガイド

変化に富んだ風景を楽しみながら乗馬が出来るのが「そらのいえ」乗馬の魅力。乗馬の後は、180度パノラマ草原温泉で疲れをゆっくり癒すことができます。
出発日設定2022/7/1(金)~2022/8/19(金)
ご旅行代金468,000円~498,000円
出発地東京

詳細を見る


さすらいの馬頭琴・ホーミー男がご案内する

岡林立哉同行 モンゴルの大自然にひたる旅8日間 17

5名催行日本語ガイド早割

モンゴル奥地を旅した岡林氏同行のコース。野性動植物の宝庫・ホスタイの自然散策、乗馬、遊牧民を訪問、夜は星空観察や馬頭琴&ホーミーコンサートも。
出発日設定2022/08/22(月)
ご旅行代金373,000円
出発地東京

詳細を見る


自転車と馬の両方でモンゴルの草原を味わえる、お得なツアーです。しかも長く休みがとれない人にも参加できるように6日間とコンパクトな日程にしました。
出発日設定2022/08/26(金)
ご旅行代金397,000円
出発地東京

詳細を見る


星空解説員と行く「ほしのいえ」

モンゴルの大草原で星空観察 4日間 11

8名催行日本語ガイド添乗員早割

大人気!大草原の星空観察ツアー再開!!圧倒的なスケールの星空展望を誇る「ほしのいえ」で星空解説員のレクチャーとともに満天の星空を楽しみます。昼は乗馬体験や星空撮影教室も!
出発日設定2022/08/26(金)
ご旅行代金268,000円
出発地東京

詳細を見る


実際に今モンゴルに行くにはどんな手続きが必要なの? という疑問は、こちらのページで解消です。
実は手続きはとっても簡単です。

特集2 海外&国内乗馬ツアー 乗馬はモンゴルだけじゃない!

待ちに待った「風のモンゴル」ツアーが再開して、モンゴル一色になりがちな風の旅行社。
でも、ちょっと待ってください! 風ではカナダの乗馬ツアーも再開しました! 国内でも与那国島八ヶ岳北海道などでの乗馬も、大変ご好評いただいています。

ツアーは上級者から初心者までレベルごとに対応しているので、不安な方はお申込み前に担当者にご相談ください。またツアーの出発日以外でも、お客様の都合に合わせたご手配が可能な場合があります。何でもお気軽にお問い合わせください。


●中級~上級者向け | カナダ乗馬

ウエスタンスタイルの牧場で過ごす乗馬三昧の4日間。広大な牧草地、針葉樹に囲まれた湖沼帯や白樺林で終日乗馬を楽しみます。ご自身で駆け足がだせる中級~上級者向けです。
出発日設定2022/09/15(木)
ご旅行代金658,000円
出発地東京

詳細を見る

●初心者~上級者向け | 与那国乗馬

5名催行添乗員

このツアーでは、与那国馬とともに海に入る「海馬」を楽しみます。 鞍を外し裸馬にまたがって、文字通り「人馬一体」となり、エメラルドグリーンの海にザブザブと入り、海の道をたどって普段はたどり着けない秘密のビーチを目指します。日本最西端の海と空と、そして可愛い与那国馬を同時に楽しめる与那国馬ツアーの決定版。初心者から上級者まで参加可能です。
出発日設定2022/07/08(金)~2022/10/14(金)
ご旅行代金178,000円~188,000円
出発地与那国空港(またはホテル)

詳細を見る

●初心者におススメ | 与那国 ウマ&クルマ

5名催行添乗員

「日本最西端の島」与那国島で在来種のヨナグニウマにまたがって大自然を感じる騎馬トレッキングに加えて、琉球の死生観を垣間見る墓地や、沖縄の生活に欠かせない琉球泡盛や伝統民具の生産現場も訪ね、与那国島独自の文化や歴史を体感します。乗馬初心者向けです。
出発日設定2022/11/18(金)~2022/03/13(日)
ご旅行代金288,000円
出発地羽田空港

詳細を見る

●1名から催行 初心者~上級者 | 八ヶ岳乗馬

CCR×KAZE コラボ企画で乗馬を楽しむ

【1名から催行保証】八ヶ岳高原で乗馬三昧

1名催行

風の旅行社と20年以上つながりのあるカナディアンキャンプ乗馬クラブとのコラボ企画です。八ヶ岳高原の四季折々の大自然を楽しみながら3日間思い切り乗馬をお楽しみ下さい!
出発日設定2022/04/8(金)~2022/11/11(金)
ご旅行代金198,000円
出発地JR小淵沢駅

詳細を見る


特集3 風カルチャークラブ 野外講座&国内ツアー

定員近い講座も増えてきました。申込みはお早めにどうぞ!
日付で講座を探すには風カルチャークラブのカレンダーページが便利です。
どうぞチェックください!


眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く

[終了]東京湾岸あるき 陸から海から今むかし 「東京モノレール途中下車で大規模埋立前の東京湾岸をたどる 其の一」

出発日設定2022/07/02(土)
ご旅行代金6,600円
出発地東京都港区・品川区(JR浜松町駅集合)

初夏の北八ヶ岳を歩く

【現地集合】7/9(土)発:北八ヶ岳・縞枯山と茶臼山から渋の湯へ 2日間

出発日設定2022/07/09(土)発
ご旅行代金47,800円
出発地茅野駅集合・解散

地元在住・政所名積さんが案内する

里山の昆虫観察 in 秦野 ~オオムラサキを探せ!~

出発日設定2022/07/10(日)
ご旅行代金5,940円
出発地神奈川県秦野市(小田急線・秦野駅集合・解散)

ー田中宙さんと行く初夏のジオウォーキング2ー

《催行決定》シリーズ 地球深部の謎に迫る・地殻とマントル 第1回 海洋プレートの断面 「日本列島の骨格の謎に迫る 大江山 超苦鉄質岩体」

出発日設定2022/07/16(土)
ご旅行代金5,940円
出発地

米沢牛と温泉も楽しめる

2022年7月23日(土)発 天元台・吾妻連峰でパノラマ・フラワーハイキング 1泊2日

出発日設定2022/07/23(土)
ご旅行代金53,900円
出発地JR米沢駅

-シマダと行く秋田恩返しの旅-

おらど一緒に夏の秋田さ行くべ! 3日間

出発日設定2022/07/27(水)
ご旅行代金89,700円
出発地大館能代空港集合・JR 秋田駅解散

みのぶ参詣道を歩く

【現地集合】8/5(金)発:日本海に浮かぶ孤島 飛島百年の旅3日間

出発日設定2022/08/05(金)発
ご旅行代金69,500円
出発地酒田駅集合・解散

 《縁shop》 夏に持ちたい「かごバッグ」。素材も全て、カンボジア!

初夏〜夏にかけては「かごバッグ」を愛用されている方はいるでしょうか? いろいろなデザイン、素材がありますが、どれも見た目の涼やかさがいいですよね♪
縁shopでは、カンボジアで織られたクロマーと、同じくカンボジア産のウォーターヒヤシンスを組み合わせたかごバッグを販売しています。その名も「むすぶバッグ」。

持ち手〜腕に触れる部分は、肌なじみの良い綿100%。底部はコロンと可愛い形で、かごバッグにありがちな“チクチク“はありません。なにより、使う人の結び方次第で、手提げにも、肩掛けにも、斜め掛けにもなる自由なバッグなのです。

小ぶりなむすぶバッグは(グレー、チェック)は、お財布+スマートフォン+キーケースなどが入るように作りました。ブルーのむすぶバッグは横に26㎝あるので、A4ファイルが縦に入るよう考えています。

夏のお出かけに、むすぶバッグを連れ出していただけたら嬉しいです!


Instagramもチェック!
– お中元の贈り物に!はと錦のお菓子♫ –

風の向くまま・気の向くまま ―第七百三話―

代表取締役 原 優二


新たな旅行割引制度


7月の前半から、県民割の対象を全国に広げた旅行割引制度が始まる。2020年の夏に始まったGo To トラベルの事実上の再開ともいえよう。しかし、Go To トラベルは様々な批判を浴びたためか、名称も含めて一新したいと考えているようだ。予算は再開できなかったGo To トラベルの予算も充てて約8000億円になる。

Go To トラベルは割引率が大きかったために、高額宿泊施設などに利用が集中し、金持ち優遇策だと批判された。今回は、そうした批判を避けるために割引率を下げるようだ。したがって結構長期に亘り実施されそうだ。また、Go To トラベルが感染を拡げたという批判もあったが、今回は、既に人の動きが活発になっている中で行われる。まさか、これが感染拡大に繋がる云々という批判は起きないと私は思う。

弊社も、早くみなさんにご案内したいが、詳細がまだ決まっていない。前回は国の予算で国が一括してやっていたから、Go To 事務局に申請するだけで済んだが、各県に予算が配られ各県が実施することになると、どうやって申請や精算を行うのか。もう2週間ほどで始まるというのにさっぱり分からない。きっとドタバタしてみっともないことになりそうだが何とかするしかない。

海外旅行は、さあ始めるぞと色めき立ったが、実際に行くとなると皆さん慎重になるようだ。さらには、現地のPCR検査で陽性になったら隔離されると説明すると引いてしまう方が多い。米国もCDCの見解が出て米国入国前の検査はなくなった。G7では、入国前の検査を要求しているのは日本だけになった。すぐに日本が米国に追随するとは思えないが、日本入国前のPCR検査がなくなる可能性はなくはない。

東京都医師会会長の尾崎治夫氏が、6月14日の定例記者会見で、「2類相当からいきなり5類は難しいが、2類相当から脱却した方が良いと考えている」と語り、東京都における新型コロナウイルス感染症による死亡率が0.3%を切った今、新型コロナの感染症法上の分類について改めて議論する必要性を訴えた。陽性になった場合の費用負担についても国が持つことも踏まえての議論だと思う。医師会は、コロナに関してはずっと慎重だったが、漸くアフターコロナへと前進する方向で語り始めた。賛成である。

6/14、東京都の重症者(従来基準)が0人になった(15日は1人)。オミクロン株の特性を踏まえた重症者数でみても10人(病床利用率は2.4%)に過ぎない。東京都はこれを毎日発表しているが、マスコミは新規感染者数ばかりを取り上げ、重症者数へと指標を変えようとしない。東京都は、肝心なことは病院が逼迫するか否かであり、重症者の数に注目してほしいと言っているがマスコミはまるで変わらない。

こんなマスコミでは、社会の実相は伝わらない。今も、新聞やスマホでニュースは読んでいるが、テレビは殆ど見なくなった。キャスターたちの事なかれ主義の感想や、コメンテーターたちの無責任な物言いに腹が立たなくなった分、健康的である。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載

ネパールからの現地便り到着!


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼6月18日(土)13時29分~14時59分 NHKBSプレミアム 【アンデス】
グレートネイチャーSP 「アンデス絶景回廊!7500kmをゆく」
空を映す塩原、14色が織りなす山々、赤く染まる石柱群。南北7500キロ、世界最長の山脈アンデスの光景だ。4千万年前に始まった急速隆起が引き起こす現象の謎に迫る。
▼6月18日(土) 21時00分〜21時53分 TBS 【国内・鎌倉】
世界ふしぎ発見!「いざ!あした誰かに伝えたい鎌倉」
国内外の人々が憧れる古都鎌倉。溢れる仏像愛を身体で表現する芸人・みほとけが生まれ育った鎌倉の魅力をレポート。さらに知られざる鎌倉の歴史に迫る!
▼6月19日(日) 19時30分〜20時00 NHK総合1【動物】
ダーウィンが来た!「群れの王を目指せ!新米ニホンザル奮闘記」
舞台は200匹以上のニホンザルが暮らす宮城県沖の島、金華山。1匹のオスのニホンザルに起きた数奇な運命の物語。
▼6月21日(火)14時05〜14時50分 NHK総合1【国内・東京】
新日本風土記「東京の地下」
東京の地下は、世界一、長くて広い。13の地下鉄路線、電気・ガス・水道・通信などの地下トンネルすべてをつなぎ合わせると、その長さは実に地球3周分。東京の地下を、たっぷりさまよう1時間。

※次号880号は2022年6月23日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ879号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2022年6月16日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2022 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)