お客様アンケート「いってきました」とはご旅行アンケートの一部項目を、評価の良否に関わらず公開しています。
おかえりなさい とは弊社代表取締役 原 優二 が書いております。 詳しくはこちら

テーマ別

風カルチャークラブ

バードウォッチング

登山・トレッキング

乗馬ツアー

女子企画

サッカー交流

スタディツアー

自転車の旅

お祭

ハネムーン

クルーズ

春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間

出発日:2019.03.16

評価:

なんといっても「シンゲ・ナムゲルと行くツアー」の名前のごとく、ブータン文化を深く知ろうと思って臨んだツアーとしては大正解でした。お寺をめぐりながらの仏教の話や夕食でビール飲みながら文化の話、Aさんの日本留学時代のお話、おもしろかったです。そして、プナカゾンで大僧正にお会いし、パロのツェチュでは、国王に話かけられるなんて!一生の思い出となり、新年度の仕事に弾みがついたようです。日本の幸福と、ブータンの幸福、比較するものではありません。しかし、幸福ってなんなんやろ?そう一歩たちどまるきっかけとなった旅行となりました。

200%堪能したブータン旅行でしたが、お祭りでの国王の件は、電話でガイド仲間と情報交換しながら、タイミングよく私たちを導いていただいたようです。日本語・英語・ゾンカ語、ヒンズー語、ネパール語を駆使し、いろんなことを教えてくれたAさん、本当にお世話になりました。

2つの秋ツェチュとパロ、ポブジ谷訪問 9日間

出発日:2018.09.15

評価:

ガイドがGood、ツェチュの見学時間がもう少し長く、説明がもっとあるとよい。
最終日の帰国準備が大変だった点を考慮して4になった。(これはホームステイが悪いわけではなく、帰国日にかかっているためである)

1.次回チェチュに行くなら、解説付(歌舞伎のイヤホンガイド)で、弁当、衣装、屋根付きの椅子席を準備、1箇所一日以上、じっくり見学したい。ティンプーでは解説放送がされていたが、まったくわからず、ガイドさんは会場出入りのサポートで説明時間が不足。→2箇所各一日以上だけのツアーも・・・。
2.パロ市内やワンディフォダンは市内散策の時間を十分に取りたい。また、最初に街のスーパーを見たかった。
3.ホームステイ先の人たちとの交流を工夫。お孫さんたちもいたが、言葉等のこともあり、ほとんど交流できなかった。(ホームステイのイメージが違うためなのか?)

2つの秋ツェチュとパロ、ポブジ谷訪問 9日間

出発日:2018.09.15

評価:

お祭をもっと長く3日間見たかった。

<夕刻便利用>2つの秋ツェチュとパロ、ポブジ谷訪問 9日間

出発日:2018.09.15

評価:

憧れの国でしたが、期待をはるかに超えた素晴らしい国でした。まだまだ氷山の一角しか見なかったと思うと、もっと知りたいもっと見たい、もっと出会いたい思いに駆られました。また絶対に帰ってくるぞ!と思える場所です。何よりもスムーズに旅行できたのは少人数であったことも大いに影響しています。

やはり多いとガイドさんの負担にもなりますし、お互い気持ち良く過ごせる人数であったことは最大の幸運だったかもしれません。2回目からのブータン、もっとチェチュを楽しもう!みたいなツアーを企画してほしいです。今回チェチュの滞在時間がかなり短かったので、屋台を回ることができませんでした。
また、どこの旅行会社もブータン初めての方を対象にしたツアーばかりで同じ所にしか行きません。(タクツァン僧院も一回で満足!笑)例えばチェチュに特化したり、西岡京治さんを含め日本人との友好を辿るツアーや各地の織物産業や特産品を見て回ったり、各地のローカルフード・気候に根ざした食材加工と調理法についてなど、ちょっとマニアックな内容ですが2回目からの奥深いブータン旅行の企画があっても良いなと思います!

おかえりなさい!

確かにブータンのツアーはパターン化しています。二度目の、、、と敢えて限定して企画する御提案、ありがとうございます。

ネパール初秋の大祭「インドラ・ジャトラ」とヒマラヤ展望6日間

出発日:2018.09.20

評価:

事前準備に感謝します。交流会や伐採地など貴重な経験ができました。御柱の写真DVDを用意していけばよかったと反省しています。おせわになりまして、ありがとうございました。

ネパール初秋の大祭「インドラ・ジャトラ」とヒマラヤ展望6日間

出発日:2018.09.20

評価:

今回の旅は驚きと感動の連続でした。お金と時間を有効に使って残りの人生を楽しみたいと思います。よろしく御指導お願い致します。

ネパール初秋の大祭「インドラ・ジャトラ」とヒマラヤ展望6日間

出発日:2018.09.20

評価:

今回の旅は、テーマ(祭り)インドラジャトラの祭りの内に解けこめ祭りの幻想を味わう事ができた。柱立祭を見、御柱との共通性も分かり、柱立祭りの担当した地元の人々と交流も出来、又柱の切り出し地へも行き地域の方々との話し合いもあり、一般的な観光旅行とは違い充実した旅行が出来たと思います。
ネパールへの支援金につきましてもスタッフの連絡により24日に手渡しでき感謝しています。

春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間

出発日:2018.03.24

評価:

楽しい旅行でした(お仲間も良い人達でした)
織物体験とブータン家庭料理は暖かいおもてなしで、楽しかった。

春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間

出発日:2018.03.24

評価:

全体を通して、無駄に待たされることがなく、よく組まれた日程でした。体力的には、50才の自分には少々きつめ。トレッキングの翌朝が早朝出発だったのが、可能であればもう1泊できたなら、訪問先のお宅の方々ともより交流ができたかと思います。その他は、素晴しい旅行でした。

ホームステイも楽しむパロ・ツェチュ祭と断崖の寺院 6日間

出発日:2018.03.28

評価:

日本語が堪能なガイドさんとドライバーさんで、安心して旅を楽しむことができました。ありがとうございました。

春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間

出発日:2018.03.24

評価:

ブータンの人達は、子供の頃から、仏教の価値観を身につけている為、ブータン国民の皆、謙虚な仏教徒で仏教の教えが、暮らしの基準となっていると思いました。今から、26年前に亡くなられた、西岡京冶さんは、農法だけではなく、食生活の改善、架橋による流通の促進、地域開発にまで及んだ方だと思いました。

春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間

出発日:2018.03.24

評価:

(担当の)Aさん、(社員添乗員の)Bさん、本当にお世話になりました。(ガイドの)Cさんも素敵な人でした。セカンドガイドのBさんもとても気配りのできる優しい人でした。よろしくお伝え下さい。
旅行でご一緒させていただいた方達の助けもあり、無事、親子でのブータン旅行終える事ができました。ありがとうございました。