お客様アンケート「いってきました」とはご旅行アンケートの一部項目を、評価の良否に関わらず公開しています。
おかえりなさい とは弊社代表取締役 原 優二 が書いております。 詳しくはこちら

青蔵鉄道で行く 遙かなる聖都ラサ8日間

出発日:2019.08.25

評価:

最高の旅でした!ガイドさんや旅行のメンバーに恵まれ毎日楽しかったです。電車や街で交流したチベットの方々も優しくていい思い出ができました。旅行は高地に体が慣れるほど歩くように組んであったので無理がなく、ガイドさんのお話で知っていくチベットは不思議で魅力的でした。

ショトン祭は雨が降り過酷でしたが素晴らしい景色が見れました、忘れません。電車の車窓も飽きずに1日眺めていました、普段はできない贅沢な時間でした。いろいろ融通が聞いてもらえるのも少人数ならではだと思いました。風の旅行社さんで行って良かったです!本当にありがとうございました。

8/24(土)発 モンゴルの草原で二十六夜の月待

出発日:2019.08.24

評価:

★講師およびこの講座に求めておられたものはございますか? また、解説、体験はその理解の助けになりましたか?
元々天体観測は好きだったので、自分の知っている知識を更に補強してもらえる話も聞けて嬉しかった。天候にも恵まれて、毎晩綺麗な夜空、目的の月待ちが想像以上の感動…天体観測が大満足のレベルで体験できて非の打ち所がない。

★講座全体を通してのご意見、印象に残ったことなどをお聞かせください。
天候がよかった為、青空教室での講座は気持ちもよかった。また、事前に資料を用意してきてくれていた為、メモを記入出来たのは嬉しかった。

2019年モンゴル国際草原マラソン&ウランバートル都市文化探訪の旅4日間

出発日:2019.09.06

評価:

来年も日程が合えば参加したいと思います。とても楽しいマラソン旅でした。ガイドのAさんや運転手のBさんともまた会いたいです。ありがとうございました。

ツェタンとラサ、青蔵鉄道で行く天空の湖ナムツォ 9日間

出発日:2019.08.24

評価:

ガイドさんたちが皆親切だったお陰で、とても助かりました。途中、ハプニングもありましたが、チベットのガイドさんが頑張ってくれたので、なんとかなった感じがあります。また、各ガイドさんが、単なるガイドだけでなく色々教えてくれたのがありがたかったです。

この旅行で、ただの観光だけでなく様々な学びを得られました。初の海外旅行、一人での参加でしたが、その初海外がこの旅でよかったと思います。
ツアー参加者の方々と出会えたこと、仲良くなれたことも私の財産です。旅の質は、一緒に行く人、ガイドさんで決まるなあという感じはあります。私は最高でした。

タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─黄金に輝く秋のタイガを行く─

出発日:2019.08.25

評価:

講座に参加していないので、その時に説明されたのかも知れませんが、オルツの中は狭く、下着の着替えとかままならず、その日に着ていたシャツ、スパッツのままで、シュラフに入りました。次の日の夕方、ご主人のいない時に、急いでホームステイ先の皆の前で、着替えました(笑)  Tシャツとスエットのパジャマは、必要なかったです。トイレも離れているので、暗くなってからはライトをつけても不安でした (動物の糞を踏みました!)
歯磨きとか、洗顔、手洗いの水もなく、前日に水筒に入れてもらった、川水の煮沸水の残りで、済ませました。ムルンで、お水を買いたかったです。
又、ウェットティッシュなどの、ごみを入れる小さい袋も、何枚かは必要だと思いました。過酷な旅;;;でしたが、トナカイに乗って、岩山を登ったことは、とても良い思い出です。他社でのこのツアーは、考えられません。

★講師およびこの講座に求めておられたものはございますか? また、解説、体験はその理解の助けになりましたか?
実際に、講座を聞いていたら、楽しかっただろうと思いますが、東京と大阪では…

青蔵鉄道で行く 遙かなる聖都ラサ8日間

出発日:2019.08.25

評価:

チベットでのガイドさんがいろんなことに精通されてたので、有意義でした。
楽しい旅で、メンバーにも恵まれ、無事に旅行を終えることが出来、満足しております。この旅行で得るものが多く、人生の大きな財産となりました。有難うございました。

青蔵鉄道で行く 遙かなる聖都ラサ8日間

出発日:2019.08.25

評価:

大変満足しているのですが、1点上げるとすれば、ラサのノブリンカのアチョラモの踊りが、実質見れなかったのが残念です。人混みが凄すぎて。少しその旨伝えておい
た方が期待を裏切らないかとも考えます。

青蔵鉄道で行く 遙かなる聖都ラサ8日間

出発日:2019.08.25

評価:

・高地の海外旅行は初めてでしたが、日程に余裕があり無理なく楽しめました。
・ウズベキスタンからこちらのコースに変更しましたが快く対応していただきました。お手数おかけしました。
・クレジットカードでの支払いはお願いしなくても最初からできると便利だと思いました。
・帰国日の移動は乗り換え時の待ち時間が少ないとさらに良かったです。(前日に成都から北京まで移動してしていたら、もう少し楽だったかもしれません)
・お寺の中では、地元の方・中国の観光客で混んでいたり騒がしかったりで、ガイドの説明が聞けない時があったのが少し残念でした。
・規制があるのかもしれませんが、バルコル内の地図があると自由時間が有効に使えたかなと思います。
・思っていたよりもラサの街は他の中国の都市と似ていましたが、お祭やお寺の雰囲気はとても良く感動しました。
・他の参加者の方も良い方で安心しました。楽しかったです。

青蔵鉄道で行く 遙かなる聖都ラサ8日間

出発日:2019.08.25

評価:

旅の内容は十分です。ガイドもそれぞれ十分な知識があり、日本語も上手で、何も問題ありませんでした。しかし、大きな問題が、日本→中国のフライトです。なぜ、あんな時間帯のフライトを選択されたのか!?乗り継ぎできるフライトにあえて待ち時間の必要なフライトを選んだり、中国→ラサの電車では、寝台車でそれぞれ別の部屋利用、二段ベッドの全員上段、中国人のと相部屋で大変でした。夜中にトイレに行こうとも、下の中国人が階段を閉めてしまい、私はベッドから落ちてねんざしました。もう少し症状が重かったら病院に行くところでした。値段で案内せず、もう少し客の安全を考えてツアーを組んでください。

おかえりなさい!

往路の北京乗り継ぎ時間は6時間ほどありましたが、1本前の便は、乗継時間が1時間と短すぎて危険と判断しこのフライトになりました。復路は、ラサから北京へのフライトは遅延する事が多く、2年前から現在のフライトにしています。チベットはパーミッションの関係があり遅延が許されませんのでどうぞご理解ください。 青蔵鉄道ですが、なるべく2段ベットの下の方を取るように現地には要請しています。今回は手配が上手く申し訳ありませんでした。

2019年モンゴル国際草原マラソン&ウランバートル都市文化探訪の旅4日間

出発日:2019.09.06

評価:

渋滞がひどく、個人旅行で行っていれば大変な目にあいそうなところ、運転手Aさんの運転は上手く、間を抜け、安全に速く目的地に届けてくれました。寡黙ですがいい仕事をすると思いました。

お土産にチョコレートを購入しましたが、車内の温度が気になる、と風の旅行社の冷蔵庫で預かってくれる気づかいもうれしかったです。

短い日程ではありましたが、効率よくモンゴルの歴史と文化に触れるプログラムを組んでくれており、ホーミィや踊りの芸術鑑賞は期待を大きく超えるものでした。ホーミィの男性歌手(?)は翌日のマラソンの開会式にも出演されており、モンゴルの有名な方だと知りました。是非、次回はゲルや乗馬もできる長いツアーを選びたいと思います。大変満足致しました。ありがとうございました。

ウランバートルと「ほしのいえ」滞在5日間

出発日:2019.08.25

評価:

フラワーホテルもほしのいえも日本語で対応出来るので心強い(安心感)と思う。乗馬も体験できて大草原を味わえてよかった。今回は結婚式に出席することが主であったが、モンゴルのことを味わえて楽しい旅行が出来ました。有難うございました。

8/24(土)発 モンゴルの草原で二十六夜の月待

出発日:2019.08.24

評価:

安心して旅行できます。不慣れな初めてのところは、安心して旅行できるのが一番です。

★講師およびこの講座に求めておられたものはございますか? また、解説、体験はその理解の助けになりましたか?
昔、内蒙古で見た夜空を娘に見せたかったので、娘が今回の旅がとても良かったとのことだったので、私の目的は果たせました。二十六夜の月は思った以上に良くて、よかったです。

★講座全体を通してのご意見、印象に残ったことなどをお聞かせください。
前回のチベットの旅と比べてしまいますが、モンゴル国のことを現地の人の気持ちとか聞きたかったです。チベットの時もあえてあまり下調べしていかなかったのですが、モンゴルの人は今のモンゴル国を満足しているのか、不満はないのかとか。ガイドさんが若かったので、特にどう思われているのか、聞きたかったです。宗教なども、近くのゲルのご家族の訪問の時、神棚みたいに飾ってあったので、その場では聞きづらいので、事前か事後に説明があるとよかったです。 モンゴルのくるぶしの骨を使った遊びを(ガイドの)Aさんにしていただいたのですが、とても楽しかったです。

おかえりなさい!

モンゴルは、自由にものが言える国です。モンゴル人は日本人より、ストレートにものをいいます。婉曲などというもってまわった言い方や態度は彼らの習慣にはありません。ロシアの影響を長年受けてきましたし、騎馬民族ですから、自分が一番強いことを誇示する。それが大雑把に言えば彼らの文化です。自国への満足度は人それぞれでしょうが、競争は激しく貧富の差もどんどん開いています。まるで高度経済成長期の日本のようにモンゴルは、もの凄い勢いで変わっていることだけは確かです。 是非、再訪しモンゴル人とあれこれ話してみてください。